3D映画に対するちょっとした不満

私は映画を見るのが好きです。と言っても、見たいものがあったら見るという感じなので、毎月見に行くこともあるし1年に1回くらいしか行かない時もあります。見るのはほぼ洋画で、邦画は数年に1回見れば良い方といった感じです。洋画を見る時は絶対吹き替えでは無く字幕で見ます。字幕の方が雰囲気が出るからです。ですが、字幕での上映はあまり多くありません。映画によっては吹き替えしか無かったりすることもあります。そういう場合はどんなに見たい映画でも見るのを諦めます。最近は3D映画が盛んです。しかし私は3Dは目が疲れそうだし、値段も上がるし、そもそも3D自体にあまり興味がありません。しかし見たい映画は殆ど3D。3D吹き替えばかり上映本数が多くて、公開初日にも関わらず2D字幕の上映本数は2本だけ…。最近気になっていた映画がまさにそんな感じだったので、泣く泣く見るのを諦めました。別に3Dが悪いという訳では無いんです。しかし、只でさえ少ない2D字幕の上映本数が3Dのせいで更に減らされてしまい悲しいです(:д:)別に3Dやってもいいから2Dの字幕をもっと見せて!!

投稿日: